家族信託が活用できる主なケース

2022.09.15

以下のようなケースで家族信託の活用が考えられます。

  • 預貯金の凍結を防ぎたい
  • 不動産を共有名義にさせたくない
  • 施設等に入所した後も安心して管理や売却ができるようにしたい
  • 今のうちに認知症になった時のことを決めておきたい
  • 相続させた後の次の相続先も指定したい
  • 相続人の中に認知症や障害のある人がいる
  • 家族関係が複雑(離婚・再婚等)
  • LINEで送る

「託ティクス」無料相談

相続や家族信託の悩みは専門家に無料で相談してスッキリ解決!

専門家が、あなたやご家族の状況を丁寧にヒアリングし、最適なプランをご提案することで悩みを解決します。

いますぐ無料相談